このページの先頭です
ここから本文です
  1. 新宮病院TOP
  2. 看護部紹介

看護部紹介

看護部

看護理念

安全で信頼される心のこもった看護の提供

看護の基本方針
  1. 1.目配り気配り心配りで相手の立場に立ったケアを実践します。
  2. 2.ニーズに寄り添った生活支援・自立支援を提供します。
  3. 3.専門職として自己啓発に努め働く喜びと誇りを持てる職場を作ります。
  4. 4.保健・福祉関係者と連携を図り、地域医療に貢献します。

私達が大事にしていることは、「報・連・相」に心掛け良質なコミュニケーションを保つことです。そこに於かれている人々を大切に思いやり、目配り・気配り・心配りなどの関わりが、看護の成長に繋がると考えています。
亜急性期から慢性期、終末期に至る様々な患者さんのニーズに添い、安心で安全なトータルセルフケアを支援しています。

「すべては患者様の為に」。 ありがとうと言ってもらえる看護を目指します。

看護部長 逢野あつみ

看護体制

基準看護

2病棟(51床)・・・一般病棟(障害者)
13:1
4病棟(33床)・・・療養病棟
20:1

看護体制

外来
  • 日勤 8:30~17:30
病棟(2交代制)
  • 日勤 08:30~17:30
  • 夜勤 16:30~09:30
  • 早出 07:30~16:30
  • 遅出 10:00~19:00

看護方式

日替わり受け持ち制・チームナーシング

看護教育

新人教育:プリセプターシップ制度で1年間支援します。
新卒看護師には、看護師として必要な心構えや看護技術など時間をかけてじっくりと育成しています。入職直後から先輩看護師がプリセプターとして付き添い、一つ一つの看護技術を納得いくまで指導します。一年間の新人教育研修が終了するころには、次の自己目標設定が出来るようサポートします。
現任教育:院内学習でキャリアアップを目指します。
クリニカルラダー制度を導入しているので、自分のペースで能力を積んで行けます。看護のキャリアアップ支援として、学研ナーシングメソッドを導入しました。 役割に応じた院外研修も公費で参加出来ます。

先輩ナース ―平成15年 なぎ高等看護学校卒業生―

 出産と育児で数年のブランクがあり、再就職に不安でした。けれど、働き始めると委員会活動や院内外の研修など学ぶ機会もあり、子育ての先輩も多く理解ある働きやすい環境です。
新宮病院の看護は高齢者が多い為、慢性疾患を多く抱えていたりターミナル期であったりとご状態は様々です。
日々の観察や日常生活への細やかな配慮など看護の重要性を実感する日々です。
更に、新しい先生方も増え、色々な指示に対応できる知識と手技の向上に努めていきたいと思っています。

pagetop